血液型に合わせて話題を振れば話をするきっかけになるので活用してみてください。

MENU

血液型別の会話

 

人付き合いは人生において大切な時間です。
どれだけ人との付き合いを充実させたかが人生の重みと言っても良いでしょう。

 

血液型

しかし、人付き合いが苦手な人も多く、何を話して良いかも分からない人は居るはずです。
その人はコミュニケーションのきっかけとして血液型の話をしてみるがおすすめです。

 

血液型を知らない人はまず居ないでしょう。
話題を振ったのに知らないと言われる可能性が無いため、鉄板のネタとも言えます。そして、相手の血液型が分かったら、各血液型に合わせて話題を盛り上げましょう。

 

まずA型の人には仕事やアルバイトの話をしてみてください。

特に仕事に対する心構えが良いでしょう。
几帳面で努力家な傾向があるA型の人は、仕事に真面目に取り組んでいるのを褒められるとうれしくなります。
このことを基盤に話をして行けば話が盛り上がりやすいです。

 

次にB型ですが、趣味について話すのが盛り上がる秘訣です。

芸術家タイプで自由なB型は多くの趣味を持っており、のめり込んでいる傾向があります。
だからこそ、その趣味について話題を振れば必ず食いついてきて楽しく話くれるはずです。

 

次にO型ですが、休日の話を振ってみると特徴が表れます。

大雑把でいい加減とされるO型は、プライベートでは意外な行動を取っています。
O型の人にはプライベートな話をするのが盛り上がるでしょう。

 

 

最後にAB型ですが、特に何も気にせず好きな話題を振ってみましょう。

天才肌で変人と言われるAB型は基本的に気まぐれです。
どんな話題を振っても気が向けば食いつきますし、気にならなければ特に話は発展しません。
悩まず適当に話を進めて、食いつく話題があったら掘り下げてみるのが最善です。

 

血液型に科学的な根拠は無いとされていますが、話題のきっかけを作るには十分役に立ちます。
話題に困ったら血液型に合わせて話をしてみると何か発展があるかもしれません。

 

老若男女に通じる方法なので覚えておくと、いざと言う時に慌てずに済むでしょう。

 

好感を持たれる言動とは?