人は清潔であることに満足や居心地の良さ、安心感を覚える生き物です。

MENU

清潔感

 

人とどうやって上手に付き合うか考えたとき、清潔感はとても大切になります

 

人は清潔であるということに満足を覚えたり、居心地の良さを覚えたり、安心感を覚える生き物です。
不潔であることが好きという人も稀にいますが、絶対にそれはスタンダードではありません。

 

 

見てくれが悪いと人の印象は悪くなる

第一印象を良く見せるためには、清潔感が良くないと話になりません。

 

髪を整えているか、シャツがよれていないか、靴がボロボロではないか、そういったところに神経が行き届いていないと不潔な印象を与えてしまいます。

 

 

お風呂に入らないと嫌われる

お風呂に入っていない清潔感のない男性

清潔感は視覚的に感じ取るだけでなく、人間の嗅覚でも感じ取ることができます。

 

男性であれば好きな女性がとてもいい香りの香水をしていたり、石鹸のにおいを漂わせていたりすると思わずうっとりとしてしまいます。

 

しかし、対面している人間が明らかに数日間お風呂に入っていないという悪臭を漂わせていたら、思わず眉間にしわを寄せ、仕事上の付き合いでもなく利益が絡まなければもう会いたくないと思うはずです。

 

お風呂やシャワーが嫌いな人はあまり好かれません。

 

 

ブス・ブサイクも清潔感でカバーできる

すごく美人だけれど不潔でダサい。すごくイケメンだけれどタバコの臭いが全身に充満している。という人は意外に多く、恋人として付き合うと見てくれはいいけれど、不潔さに耐えられないという相手のケースも多いようです。

 

しかし少々ブス・ブサイクであっても清潔感を大切にしていれば生まれ持ってのルックスのハンデをカバーすることができます

 

「この女の子は顔はあんまり可愛くないけれど、いい香りがするしお嬢さんぽい。」と認めてくれることも多いはずです。

 

 

このように清潔感を良く保つことは、人と上手く付き合う上で非常に大きな武器になります。