相手に良い感情やイメージを抱いてもらうためには、第一印象を良くすることが大切です。

MENU

出会いの第一印象

 

友達や恋人、仕事上で人と付き合うときに第一印象を大切にするということは重要です。

 

人は日々、誰かと出会い、まだ知らなかった人と面識を持ちます。

 

「友達の友達を紹介された。」「仕事の取引先の担当者が変わった。」「彼女の両親にはじめて会う。」など、こういったときにファーストコンタクトが非常に大切だということは皆さんにも理解できるはずです。

 

それは第一印象を良くすることであり、どれだけ相手に良い感想やイメージを抱いてもらうかにかかっています。

 

 

ルックスを良く見せる

第一印象に大切な身だしなみをきちんと整えている男性

「人間は外見より中身が大切だ。」という言葉もありますが、内面を整えて誰にでも信頼される人間性を育んでいくことと同時に第一印象を良くすることも非常に大切になってきます。

 

第一印象は、身だしなみや生まれ持ってのルックスの良さなど外見に関わることも多く、どんな服を着るのか、どんな髪型にセットするのかということも重要です。

 

だらしのない服を着て、ボサボサの髪にしていれば、はじめて会う人は非常に訝られてしまいます。

 

 

気持ちの良い挨拶

そして人と出会うときの第一印象として見た目や背格好だけでなく、内面的なものが反映されるときがあります。

 

それは「はじめまして」の挨拶であったり、はきはきした受け答えであったり、人の緊張をほぐす会話や雰囲気づくりは非常に大切なものとなっています。

 

小さな声でボソボソとしゃべったり、相手に緊張して挙動不審な動作をしてしまうと第一印象は自然と悪くなっていってしまいます。

 

 

第一印象が良いとほとんどの場合、その人との関係の中で良好な付き合いを保っていくことができます。

 

仕事であれば取引や交渉もスムーズに運ぶことができ、異性であれば恋人関係に発展できたりと、第一印象をよく見せるということは非常に大切なことです。