人生楽しいことばかりではありませんが、いかに「楽しい時間」を増やせるかが充実度を左右するポイントです。

MENU

円滑に人生を送るには

 

人生にはどんな要素があれば円滑になるでしょうか?
友達、恋人、仕事、様々な要素が考えられると思います。

 

この人生に必要な要素を充実させるには、人から好感を持たれることが大切なのです。

 

そもそも人から好感を持たれないと、友達との関係が充実しないはずです。
一緒に居て嫌な思いしかしない人と友達関係を続けたいとは思わないでしょう。

 

恋人も同様です。
相手に好感を持ち、一緒に居たいと感じるからこそ成り立つ関係です。

 

これは仕事にも通じています。
好感を持たれるのは尊敬にも繋がりますし、話しかけやすい空気も生まれるでしょう。
それは結果的に仕事の精度を高め、自分だけでなく周囲をも活性化させることになります。
こうなると自然に会社からの評価も良くなり給与や役職が上がるのではないでしょうか。

 

人生を円滑に進めるには好感を持たれることが必要不可欠だと言えます。
もちろん、中には一人で過ごすのを人生の充実だと考える人も居ます。
幸せの基準は人それぞれ違いますが、高齢者のアンケートを統計的に見ると、
人との繋がりが多い人の方が幸せで充実した人生を送っていると答える割合が多いのです。
どんなに趣味が充実していても、それについて話す友人や恋人がいないと満足感が得られないのでしょう。

 

 

人に嫌われるよりかは人から好感を持たれる人生の方が良いです。

日常の言動を改善して人間関係を良好にすれば、
それは円滑な人生の第一歩となります。

 

なるべく笑顔であいさつするように心がけましょう。

笑顔の女性

ムスッとして怖い表情、あるいは何を考えているか分からない無表情は警戒心を与えてしまいます。感じの良い人、明るい人という印象を持ってもらうには笑顔を見せるようにしてみてください。ただ、時と場合によります。周囲の空気を読んで同調するようにしましょう。悲しい時は自分も悲しい気持ちで、怒っている時は自分も腹立たしい気持ちで接してみて欲しいです。

 

明るい声で姿勢よく話すようにしてみてください。

姿勢のいい女性

姿勢が悪いと暗い印象になってしまいますし、沈んだ声は気分を盛り下げてしまいます。
裏声を使うという意味ではなく、明るい気持ちを声に乗せるのが大事なのです。
嫌な気分の時と楽しい気分の時でまったく同じ声を出す人は少ないでしょう。

 

 

怒るような行動は慎むようにするのが良いです。

イライラしている女性

状況によってはきつく叱ることが必要ですが、普段からイライラしたり、
怒っていたりするのは良くありません。
威厳などの雰囲気は出てくるかもしれませんが、好感を持たれやすいかと言うと微妙です。

例えばみんなが迷惑している上司や友人に怒ったとしましょう。
すると迷惑していた人達からは好感を持たれますし賞賛もされるはずです。
しかし、怒った相手からは敵意を向けられる場合もあるでしょう。

怒りは英雄的な存在になれる反面、敵も多く作ってしまうので円滑な人生から少し外れてしまいます。
波乱万丈ではなく、平穏で落ち着いた人生を進むには怒らない余裕と寛容さが必要です。

 

 

貯金イメージ

このようにして好感を持たれる人になれたなら、人生はどんどん充実していくでしょう。友人に遊びや食事に誘われる回数も増えますし、つらい時に悩みを聞いてくれることもあるはずです。

 

好感を持たれることは言わば気持ちの貯金だと言っても過言ではありません。
日常の好感を少しずつ相手の心に貯金していけば、困った時にきっと助けてもらえるでしょう。

 

人生の中で困難な状況は何度も出てきます。
そんな時に支えてくれる友人や恋人が居れば、つらい思いをしないで飛び越えて行けるようになります。

支えてくれる人が欲しいのになかなか出会いがないという方は大手婚活サイトでネット婚活をしてみてはいかがでしょうか。

 

人から好感を持たれることは大切なのです。
本当の孤独はお金では解消できず、人生の好感度で解消できると言えます。
好感を持たれるのに遅いと言うことはありません。
今からでも何が出来るか考えて行動していくようにしましょう。

 

人の嫌がる言動を避けるのはもちろん、好感を持たれる言動を積極的に行うのが重要です。

 

このサイトでは好感を持たれる言動不愉快にさせる言動など、円滑に人生を送るための情報をご紹介しています。